幸福への原点回帰

鍵山 秀三郎;塚越 寛【著】

真の改革は本来あるべき姿=原点に返ること。経営のあり方をはるかに超えた、人間の生き方の基本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 凡事の重み-日々の掃除が会社を変えた(心おだやかに
  • 「きれい」=「先進性」 ほか)
  • 第2章 いい会社-企業経営の目的と手段(周りをよくすれば会社もよくなる
  • 一人でも多くの人を幸せに ほか)
  • 第3章 義憤を抱け-現代社会・企業への提言(ものづくり大国からさらに成熟の段階へ
  • 謙虚さを取り戻すには ほか)
  • 第4章 個を磨く-親の教え、師からの学び(疎開先で培った忍耐心
  • 苦労する親の背中 ほか)
  • 第5章 美しい生-一〇〇年後への種をまく(信用をつくるもの
  • 本来あるべき姿 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幸福への原点回帰
著作者等 塚越 寛
鍵山 秀三郎
書名ヨミ コウフクヘノゲンテンカイキ
出版元 文屋;サンクチュアリ出版
刊行年月 2010.8.28
ページ数 286p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-86113-626-9
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想