聖なる夜に開く薔薇

マーガレット・ウェイ 作 ; 外山恵理 訳

二十歳のキャロルの前に、ある日突然デーモン・ハンターは現れた。弁護士だという彼は、キャロルの祖父が亡くなったこと、彼女が後継者として指命され、莫大な遺産が遺されたことを告げる。若き相続人として一躍時の人となったキャロルは、マスコミから追われ親戚から敵視され、混乱のなか孤立する。初めて会ったときから激しく惹かれていたデーモンへの想いは日に日に膨らんでいくばかりだが、彼の愛は望むべくもない。デーモンがいつも献身的に寄り添ってくれているのは、あくまでも弁護士としての務めからだということは承知しているから。だがクリスマスの日、彼女を亡き者にしようとする事件が起きて-。美しく純粋なヒロインと騎士道精神に溢れる男らしいヒーローのクリスマス・ロマンス。ヒーローが秘めた情熱をついに解放するとき…ドキドキが最高潮に達する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖なる夜に開く薔薇
著作者等 Way, Margaret
外山 恵理
ウェイ マーガレット
書名ヨミ セイナル ヨル ニ ヒラク バラ
書名別名 GUARDIAN TO THE HEIRESS

Seinaru yoru ni hiraku bara
シリーズ名 ハーレクイン・イマージュ I2299
出版元 ハーレクイン
刊行年月 2013.11
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-596-22299-2
全国書誌番号
22323519
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想