七夜の約束

キンバリー・ラング 作 ; 萩原ちさと 訳

「なんのしがらみもなく、ベッドの上の関係を楽しもう」エラは親友の結婚式で出会った新郎の友人、マットの言葉に戸惑った。彼は優秀な弁護士として都会に暮らし、かたや自分はもうすぐ故郷へ帰ろうとしている。その引っ越しまでの短い間だけ夜を分かち合おうだなんて、"愛人になれ"と言われているも同然だ。失礼きわまりない提案だとつっぱねてもいいはずなのに、マットほど魅力的な男性に出会ったのは初めてだったエラは、思いがけずイエスと応えてしまった-甘い夜を7回過ごせば、虚しい結末が訪れるとわかっていながら。家族の愛を知らずに育ったため愛そのものを信じられないエラが、人生で一度だけ自分に許した恋愛ごっこのはずが…。作者得意の濃密なラブシーン。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 七夜の約束
著作者等 Lang, Kimberly
萩原 ちさと
ラング キンバリー
書名ヨミ ナナヨ ノ ヤクソク
書名別名 THE SECRET MISTRESS ARRANGEMENT

Nanayo no yakusoku
シリーズ名 ハーレクイン・ロマンス R2910
出版元 ハーレクイン
刊行年月 2013.11
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-596-12910-9
全国書誌番号
22323534
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想