ラプソディ・イン・ラブ

小路幸也 著

日本映画界を支えてきた名優・笠松市朗は、ろくでなしだった。そのせいで、家族は崩壊した。その笠松の最後の映画撮影がはじまった。共演者は別れた妻と息子、後妻の息子と彼の恋人、みな、かつて笠松が愛した家族だった。ひとつ屋根の下、それぞれが役者としての矜持を胸に秘め、父でもある笠松とカメラの前に立つ。彼らは「家族を演じる」ことで、再び家族に戻れるのか-。虚と実の交錯する物語の幕が開く。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラプソディ・イン・ラブ
著作者等 小路 幸也
書名ヨミ ラプソディ イン ラブ
書名別名 Rapusodi in rabu
シリーズ名 PHP文芸文庫 し5-1
出版元 PHP研究所
刊行年月 2013.11
ページ数 369p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-569-76096-4
NCID BB14312046
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22323966
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想