狼を愛した姫君

デボラ・シモンズ 著 ; 岡聖子 訳

13世紀イングランド。わずかな従者を連れて旅を急ぐ姫君が、賊に襲われた。姫君は落馬して気を失い、ディ・バラ家の男たちに助けられたときには記憶を失っていた。所持品からマリオンと呼ばれるようになった彼女は救い主たちの城に迎えられ、城主の老伯爵と、狼と表現するのがぴったりの6人の息子たちとの暮らしにとけ込んでいく。ある日、7人目の狼、長男のダンスタンが久々に帰郷する。ほかの6人になかったときめきを感じるマリオン。しかし彼女の身元がわかり、マリオンはダンスタンに伴われ、家路をたどる旅に立った…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 狼を愛した姫君
著作者等 Simmons, Deborah
岡 聖子
シモンズ デボラ
書名ヨミ オオカミ オ アイシタ ヒメギミ
書名別名 TAMING THE WOLF

Okami o aishita himegimi
シリーズ名 MIRA文庫 DS01-01
出版元 ハーレクイン
刊行年月 2013.11
ページ数 363p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-596-91570-2
全国書誌番号
22323164
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想