変容する臨床家 : 現代アメリカを代表するセラピスト16人が語る心理療法統合へのアプローチ

マービン・R・ゴールドフリード 編 ; 岩壁茂, 平木典子, 福島哲夫, 野末武義, 中釜洋子 監訳 ; 門脇陽子, 森田由美 訳

学派の垣根を越え臨床介入の幅を広げた著名なセラピストたちによる、公私双方を振り返った回想録を掲載。精神力動学派として知られる人物もいれば、認知行動療法家、体験療法家として有名な人物もいる。最後の章では、各セラピストの回想録に共通して見られるテーマについて、心理療法におけるクライエントの変容過程に関する知識と比較しながら論じている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 変容のコンテクスト(はじめに-セラピストの進化)
  • 2 精神力動学派のセラピストの職業的回想(歴史信奉者の生育史
  • ひとりの精神分析的心理療法家の回想
  • ひとりのセラピストの旅路 ほか)
  • 3 行動療法のセラピストの職業的回想(ひとりの行動療法家の自伝
  • セラピーの意味を見出す-40年間の変容をめぐる個人的な物語
  • ひとりの行動療法家の省察 ほか)
  • 4 体験療法のセラピストの職業的回想(体験過程療法から折衷療法のセラピストへ
  • 統合的体験療法のセラピストの進化
  • 私の変容のプロセス-確実性から混沌へ、そして複雑性へ ほか)
  • 5 セラピストは何よりも人間(結論-セラピストの変容過程を通観して)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 変容する臨床家 : 現代アメリカを代表するセラピスト16人が語る心理療法統合へのアプローチ
著作者等 Goldfried, Marvin R
中釜 洋子
岩壁 茂
平木 典子
森田 由美
福島 哲夫
門脇 陽子
野末 武義
ゴールドフリード マービン・R.
書名ヨミ ヘンヨウ スル リンショウカ : ゲンダイ アメリカ オ ダイヒョウ スル セラピスト ジュウロクニン ガ カタル シンリ リョウホウ トウゴウ エノ アプローチ
書名別名 HOW THERAPISTS CHANGE
出版元 福村
刊行年月 2013.10
ページ数 415p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-571-24052-2
NCID BB14035252
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22322726
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ひとりのセラピストの旅路 ジョン・M・ローズ
ひとりの精神分析的心理療法家の回想 モリス・N・イーグル
ひとりの行動療法家の省察 アラン・J・ゴールドシュタイン
ひとりの行動療法家の自伝 ハーバート・フェンスターヘイン
セラピストの変容過程を通観して マービン・R・ゴールドフリード
セラピストの進化 マービン・R・ゴールドフリード
セラピーの意味を見出す アイリス・E・フォドー
体験過程療法から折衷療法のセラピストへ ラリー・E・ビュートラー
心理療法統合の統合的体験 バリー・E・ウォルフ
歴史信奉者の生育史 ローナ・スミス・ベンジャミン
洞察と反射から、行動と幅広い臨床へ アーノルド・A・ラザルス
確実性を捨て変容を受け入れるまで ジョージ・ストライカー
私の変容のプロセス レスリー・S・グリーンバーグ
統合的体験療法のセラピストの進化 アーサー・C・ボーハート
自己欺瞞に関する〈必然的に〉自己欺瞞的な回想 ポール・L・ワクテル
行動主義、認知主義、構築主義 マイケル・J・マホーニー
関係的な世界観への道すじ リン・ジェイコブス
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想