南極海ダイナミクスをめぐる地球の不思議

青木茂 著

世界の海の底を、冷たい海水が2千年もの時をかけてめぐっている。この流れは地球全体の気候や生き物に多大な影響を与えている。この流れの動力源の一つ、南極海で、今、大きな変化の兆しが表れている。地球の未来を知る鍵は「南極海」が握っている!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 南極海ダイナミクスって何?
  • 2 極域で起きている異変
  • 3 海洋循環のメカニズムにせまる!
  • 4 極域の「氷」からわかること
  • 5 気候システムのダイナミクス
  • 6 南極海を調査する技術

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南極海ダイナミクスをめぐる地球の不思議
著作者等 青木 茂
書名ヨミ ナンキョクカイ ダイナミクス オ メグル チキュウ ノ フシギ
書名別名 Nankyokukai dainamikusu o meguru chikyu no fushigi
シリーズ名 Superサイエンス
目にやさしい大活字 : smart publishing
出版元 シーアンドアール研究所
刊行年月 2013.6
ページ数 255p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-86354-716-2
NCID BB14042393
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22335132
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想