新田義重 : 北関東の治承・寿永内乱

久保田順一 著

上野のみならず京都にも拠点を持ち、摂関家や平氏の家人として活躍。治承・寿永内乱では河内源氏嫡流を称し、源頼朝に対抗して北関東で挙兵。新田荘の成立など、上野の地域社会の実態にも鋭く切り込む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 義重の立場
  • 第1章 源義国・義重の東国進出
  • 第2章 上野八幡荘と河内源氏
  • 第3章 上野国の荘園形成
  • 第4章 新田荘の成立
  • 第5章 義重の在京活動
  • 第6章 治承・寿永の乱と義重
  • 第7章 鎌倉幕府の成立と義重
  • 第8章 義重と神仏の信仰
  • 終章 新田氏の歴史的地位

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新田義重 : 北関東の治承・寿永内乱
著作者等 久保田 順一
書名ヨミ ニッタ ヨシシゲ : キタカントウ ノ ジショウ ジュエイ ナイラン
シリーズ名 中世武士選書 18
出版元 戎光祥
刊行年月 2013.11
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86403-094-6
NCID BB13772812
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22322933
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想