四大公害病 : 水俣病、新潟水俣病、イタイイタイ病、四日市公害

政野淳子 著

四大公害病とは、水俣病、新潟水俣病、イタイイタイ病、四日市公害を指す。工場廃液などが痙攣、激痛、発作といった重い障害を多くの人にもたらした。当初、企業は工場との関係を否定。だが医師・研究者らが原因を究明し、1960年代末以降、患者が各地で提訴。70年代半ばまでに次々と勝利した。本書は高度成長の「影」である公害病の全貌を明らかにすると同時に、21世紀の今なお続く"認定"をめぐる国と被害者との訴訟・齟齬も追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 水俣病-潜在患者二〇万人と呼ばれる「悲劇」(濁った海-発症、原因究明と企業の抵抗
  • 終わらぬ訴訟-チッソ敗訴と一九七七年判断条件)
  • 第2章 新潟水俣病-省庁の抵抗と四大公害病初の提訴(川の水俣病
  • 発症から半年後の公式確認 ほか)
  • 第3章 イタイイタイ病-救済に挑んだ医師と弁護士たち(神通川と三井鉱山
  • 埋もれていた「業病」 ほか)
  • 第4章 四日市公害-大気汚染という高度成長の重い影(国有地払い下げと石油化学工業
  • 四日市コンビナートと企業 ほか)
  • 終章 公害病と二一世紀(経済成長優先の方向転換
  • 途上国の公害と有毒化学物質規制 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 四大公害病 : 水俣病、新潟水俣病、イタイイタイ病、四日市公害
著作者等 まさの あつこ
政野 淳子
書名ヨミ ヨンダイ コウガイビョウ : ミナマタビョウ ニイガタ ミナマタビョウ イタイイタイビョウ ヨッカイチ コウガイ
書名別名 Yondai kogaibyo
シリーズ名 中公新書 2237
出版元 中央公論新社
刊行年月 2013.10
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102237-0
NCID BB13776358
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22328844
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想