聖地感覚

鎌田東二 著

人を惹きつける聖地の力とは?国内外の聖地を数多く探訪してきた著者は、「春の修羅」をはじめ大地と魂の"秘密の交歓"が記された作品を精読。そして大自然に宿る霊性と、霊長類研究が教える動物たちの聖の直感の謎を求め、一人、京都東山修験道へと赴く。深い森に迷う中で日常の常識を手放した時、身体古層から湧き上がってきたものとは-。人間を自然へと解き放つ野生の声を、躍動感あふれる筆致で描く、聖地のフィールドワーク。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-富士山への頌歌 火水の聖地感覚
  • 序章 よみがえる聖地感覚
  • 第1章 聖なるエネルギーと情報
  • 第2章 聖なる場所の感覚
  • 第3章 聖なる場所の秘密
  • 第4章 東山修験道と身一つ感覚
  • 終章 身一つ東山修験道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖地感覚
著作者等 鎌田 東二
書名ヨミ セイチ カンカク
書名別名 Seichi kankaku
シリーズ名 角川ソフィア文庫 G108-3
出版元 Kadokawa
刊行年月 2013.10
ページ数 301p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-409449-2
NCID BB18437065
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22324618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想