積み木細工の生物学 : タンパク質と遺伝子の機能単位

永田恭介 ほか編著

[目次]

  • 第1章 やわらかな分子-転写因子の構造
  • 第2章 意味のある死-アポトーシス制御タンパク質
  • 第3章 両刃のやいば-細胞増殖因子を中心に
  • 第4章 骨までしゃぶって-ウイルス増殖の戦略
  • 第5章 機能する核酸-リボザイムの周辺
  • 第6章 うつろうかたち-分子が語る形の進化
  • 第7章 巧妙な生体触媒-核酸の合成と分解を統一的に説明する触媒機構
  • 第8章 創造主の試行錯誤-タンパク質のデザイン
  • 座談会 機能単位で生命が語れるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 積み木細工の生物学 : タンパク質と遺伝子の機能単位
著作者等 中西 義信
永田 恭介
白川 昌宏
書名ヨミ ツミキザイク ノ セイブツガク
出版元 共立
刊行年月 1996.8
ページ数 203p
大きさ 22cm
ISBN 4320054474
NCID BN14855228
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97015487
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想