バーガーの娘  1

ナディン・ゴーディマ [著] ; 福島富士男 訳

南アフリカ-少女は、悪名高いアパルトヘイトの社会のなかで翻弄されながら育ち、女になり、やがて自分を探す旅に出る…海を越えてみよう…。父親が獄死した今、ひとり残されたローザ・バーガーには、知りたいことがある、それも自分の身体をとおして-バーガーの娘であることの意味。1991年、女性として25年ぶりにノーベル文学賞を受賞した作家の主著。南アでは一時発禁処分を受けたが、今では各国語に翻訳され、20世紀を代表する世界文学の金字塔になった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バーガーの娘
著作者等 Gordimer, Nadine
福島 富士男
ゴーディマ ナディン
書名ヨミ バーガー ノ ムスメ
書名別名 Burger's daughter
巻冊次 1
出版元 みすず書房
刊行年月 1996.7
ページ数 363p
大きさ 20cm
ISBN 4622046008
NCID BN14745875
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97014517
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想