フィクションの中の記憶喪失

小田中章浩 著

小説、演劇、映画、漫画からゲームの中に現れる記憶喪失。十九世紀における登場から現代まで、虚構の中の記憶喪失モチーフの展開と機能を扱った、斬新なフィクション論の誕生。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 モチーフの誕生(二十世紀以前
  • 戦争と記憶喪失
  • ピランデルロ・シンドローム
  • 大衆文化におけるモチーフ)
  • 第2章 モチーフの発展(繰り返される戦争とモチーフ
  • 繰り返される戦争とモチーフ-スパイ小説と記憶喪失
  • 帰還兵とフィルム・ノワール
  • サイコスリラーと記憶喪失)
  • 第3章 現代におけるモチーフの展開(フィリップ・K.ディックの衝撃
  • ゲーム化する想像力とモチーフ
  • 日本におけるモチーフの展開-戦後史の欠落と健忘
  • 日本におけるモチーフの展開-ジュブナイル的想像力と記憶喪失)
  • 第4章 機能的考察(記憶喪失が生み出す物語-リプレイと放浪
  • 記憶喪失が生み出す物語-演技とコメディー
  • 記憶喪失が生み出す物語-アナザー・ワールド(もう一つの世界)
  • 記憶喪失が生み出す物語-生の親密さと記憶)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フィクションの中の記憶喪失
著作者等 小田中 章浩
書名ヨミ フィクション ノ ナカ ノ キオク ソウシツ
書名別名 Fikushon no naka no kioku soshitsu
シリーズ名 SEKAISHISO SEMINAR
出版元 世界思想社
刊行年月 2013.10
ページ数 227,8p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7907-1602-0
NCID BB13551755
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22326798
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想