ルネサンス三巨匠の物語 : 万能・巨人・天才の軌跡

池上英洋 著

レオナルドとミケランジェロ、ラファエッロ-1504年、フィレンツェで、1516年、ローマで、彼らはどう出会い、何を感じ、何を目指したのか。史実と仮説を織りまぜ、三巨匠たちの最初の邂逅からその後の運命まで、これまでになかった人間ドラマを描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 一五〇四年五月、フィレンツェ
  • 第2章 検証 フィレンツェ・ルネサンス
  • 第3章 一五一六年四月、ローマ
  • 第4章 検証 三巨匠の邂逅
  • 第5章 三巨匠の生涯と主要作品

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルネサンス三巨匠の物語 : 万能・巨人・天才の軌跡
著作者等 池上 英洋
書名ヨミ ルネサンス サンキョショウ ノ モノガタリ : バンノウ キョジン テンサイ ノ キセキ
書名別名 Runesansu sankyosho no monogatari
シリーズ名 光文社新書 661
出版元 光文社
刊行年月 2013.9
ページ数 245p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03764-2
NCID BB13483087
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22307403
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想