風の王国

毛利志生子 著

ネパールでの事件を無事解決し、吐蕃に戻った翠蘭は、懐かしい人たちとの再会を果たす。娘のイェルカは5歳になり、ラセルの婚約者のティマルーも城での生活を始めていた。病と戦うソンツェン・ガムポ、吐蕃軍の再編を目論むガル。そして朱嬰からは嬉しい知らせが…!?新たな未来に向けて走り出した翠蘭のゆく先は-。9年間にわたって読者を魅了しつづけた大河歴史ロマン、堂々の完結!!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 風の王国
著作者等 毛利 志生子
書名ヨミ カゼ ノ オウコク : アカツキ ノ ウタ
書名別名 暁の歌

Kaze no okoku
シリーズ名 コバルト文庫 も2-47
出版元 集英社
刊行年月 2013.9
ページ数 253p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-08-601750-3
全国書誌番号
22296618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想