評伝服部良一

菊池清麿 著

服部良一の評伝!!明治から戦前戦後にかけて数多くの名曲、国民的ヒット曲を手掛けた巨人、服部良一が、日本のジャズ&ポップス史にあたえた多大な影響と功績を詳しく検証しつつ、服部良一の音楽とその生涯を綴る。一〇〇〇曲を超えるディスコグラフィーと年譜を付す!!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 大阪時代-道頓堀ジャズ(苦難の少年時代
  • 日本のジャズの創成
  • 日本のジャズエイジ)
  • 2 苦闘の時代(昭和のジャズエイジ
  • タイヘイレコード
  • モダニズムとポピュラー音楽の隆盛)
  • 3 ブルースからブギへ(コロムビアレコード
  • 別れのブルース
  • スウィングジャズ時代の到来
  • 映画主題歌黄金時代と服部メロディ
  • 夜来香ラプソディー)
  • 4 ブギウギの熱狂(平和のブギの叫び
  • 戦後のジャズ・ポップス界
  • 服部良一の転機
  • 永遠の音楽人生
  • 遙かなる山脈)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 評伝服部良一
著作者等 菊池 清麿
書名ヨミ ヒョウデン ハットリ リョウイチ : ニホン ジャズ アンド ポップスシ
書名別名 日本ジャズ&ポップス史
出版元 彩流社
刊行年月 2013.9
ページ数 376p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7791-1887-6
NCID BB13428180
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22295859
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想