韓国強制併合一〇〇年

笹川紀勝, 邊英浩 監修 ; 都時煥 編著

[目次]

  • 1 日本による韓国併合過程(近代日本長州藩閥の韓国侵略-法と倫理の失踪
  • 近代日韓関係と韓国併合-大韓帝国期の対日認識と対応を中心に ほか)
  • 2 東アジア植民地主義と日本(「東アジアの大乱」と植民地主義
  • 「皇民化政策」の本質を考える-「皇国臣民の誓詞」をめぐって ほか)
  • 3 韓国併合の国際法的不法性(植民地主義の犯罪化に向けて-日韓強制併合の教訓
  • 東アジアにおける歴史清算 ほか)
  • 4 歴史認識と残された課題(韓国強制併合一〇〇年と在日韓国人
  • 過去清算の当為性と未来のための選択 ほか)
  • 5 歴史的正義と和解の認識-「韓国併合」一〇〇年日韓知識人共同声明(「韓国併合」一〇〇年日韓知識人共同声明
  • 声明の日本側署名者五四〇人一覧 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国強制併合一〇〇年
著作者等 笹川 紀勝
邊 英浩
都 時煥
도, 시환
書名ヨミ カンコク キョウセイ ヘイゴウ ヒャクネン : レキシ ト カダイ : コクサイ キョウドウ ケンキュウ
書名別名 歴史と課題 : 国際共同研究
出版元 明石書店
刊行年月 2013.8
ページ数 493p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-3869-9
NCID BB13400115
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22296587
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想