ケアへのまなざし

神谷美恵子 [著]

人間としての医療・看護・介護のあり方をみつめるエッセイ、論文、対談を新編集で贈る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部(ひととしごと
  • 島の診療記録から
  • 自殺と人間の生きがい-臨床の場における自殺
  • 生きがいについて-生きているねうち(看護学生への講演)
  • 心に残る人びと
  • 患者さんと死と
  • コラム「天窓」
  • 自己の死と孤独
  • なぐさめの言葉
  • 老人と、人生を生きる意味
  • 沈黙の意味
  • 医師が患者になるとき
  • 対談・病める人と病まぬ人(神谷美恵子・外口玉子))
  • 第2部(限界状況における人間の存在-癩療養所における一妄想症例の人間学的分析
  • 人間学
  • 「ピネル神話」に関する一資料
  • 西洋臨床医学の生命観-M.フーコーの所説によせて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケアへのまなざし
著作者等 神谷 美恵子
書名ヨミ ケア エノ マナザシ
書名別名 Kea eno manazashi
シリーズ名 始まりの本
出版元 みすず書房
刊行年月 2013.8
ページ数 263p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-08367-2
NCID BB13287577
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22296052
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想