クリスマスのまえのばん

クレメント・C.ムーア ぶん ; わたなべしげお やく ; ウィリアム・W.デンスロウ え

むかし、ニューヨークの町に、畑や果樹園にかこまれた古い灰色の館がありました。そこに学者のクレメント・C.ムーアがすんでいました。1822年のクリスマス前夜のこと、ムーア先生は、子どもたちを喜ばせようと『セントニコラスの訪れ』と題する、たのしい物語詩を書きました。後にサンタクロースとよばれるようになったセントニコラスがクリスマス前夜にやってくるお話です。興奮と喜びにみちたこの物語は、『クリスマスのまえのばん』として、よりよく知られるアメリカの古典となりました。それから80年後の1902年、『オズの魔法使い』の挿絵で知られた巨匠ウィリアム・W.デンスロウが、姪のナンシー・A.ターナーのために『クリスマスのまえのばん』を、愛情をこめて、そして自分の子ども時代の興奮を思い出しながら、絵本に仕立てあげました。読んであげるなら4才から。じぶんで読むなら小学校初級むき。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クリスマスのまえのばん
著作者等 Denslow, W. W.
Denslow, William Wallace
Moore, Clement Clarke
大沢 昌助
渡辺 茂男
Denslow William W.
Moore Clement C.
わたなべ しげお
デンスロウ ウィリアム・W.
ムーア クレメント・C.
書名ヨミ クリスマス ノ マエ ノ バン
書名別名 Denslow's night before Christmas

Kurisumasu no mae no ban
出版元 福音館書店
刊行年月 1996.10
版表示 復刻版
ページ数 52p
大きさ 29cm
ISBN 4834013707
NCID BA30613250
BA33814383
BA78336896
BB03812422
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97010069
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想