戦争とは何だろうか

鶴見俊輔 著

[目次]

  • 街道をゆく、その根は(司馬遼太郎)
  • 戦争について(鮎川信夫)
  • 「戦後」が失ったもの(吉田満)
  • 二十世紀思想の性格と展開(長谷川如是閑
  • 羽仁五郎
  • 高島善哉
  • 宮本顕治
  • 久野収)
  • 知識人の場合(武谷三男
  • 猪木正道)
  • 八月十五日に君は何をしていたか(羽仁五郎)
  • 国家を被告として(家永三郎)
  • 敗戦は十五歳(高橋和巳)
  • 私の戦中・戦後(中島岑夫)
  • 「日本国憲法」のミステリー(古関彰一
  • 河合隼雄)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争とは何だろうか
著作者等 なだ いなだ
中島 岑夫
古関 彰一
司馬 遼太郎
吉田 満
家永 三郎
市井 三郎
日高 六郎
武谷 三男
池田 清
河合 隼雄
猪木 正道
羽仁 五郎
長谷川 如是閑
高橋 和巳
鮎川 信夫
鶴見 俊輔
書名ヨミ センソウ トワ ナンダロウカ
シリーズ名 鶴見俊輔座談
出版元 晶文社
刊行年月 1996.7
ページ数 456, 13p
大きさ 20cm
ISBN 4794948670
NCID BN14752655
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97009020
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想