創設期の厚生経済学と福祉国家

西沢保, 小峯敦 編著

マーシャル、ピグーを中心とするケンブリッジ学派、ラスキン、ホブソンを中心とするオックスフォード派が展開した創設期の厚生経済学と福祉国家論、センに連なる非厚生主義的基礎の歴史的な解明。そして、ケインズ、ベヴァリッジによる完全雇用・社会保障構想の実態を、国際共同研究の成果をもとに解き明かす試みである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 創設期における厚生経済学の多様性-厚生経済学史の再解釈に向けて
  • 第1部 ケンブリッジ学派の厚生経済学と福祉国家(シジウィックとケンブリッジ学派の誕生
  • マーシャルにおける厚生経済学と福祉国家
  • マーシャルにおける経済進歩と福祉国家・福祉社会
  • ピグーの道徳哲学と厚生経済学
  • ピグー厚生経済学の形成と展開-福祉経済論の古典として
  • 誰のための福祉国家?-ベヴァリッジ対ケインズ)
  • 第2部 オックスフォード派の厚生経済学と福祉国家(福祉国家の哲学的基礎-オックスフォード・アプローチ
  • 福祉経済学者としてのJ.A.ホブソン
  • リベラル・リフォームの経済思想-J.A.ホブソンとJ.M.ロバートソン
  • ウェッブ夫妻のナショナル・ミニマム論-経済思想史上の位置
  • ベヴァリッジの福祉社会論-社会保障・完全雇用・市民社会)
  • 規範的経済学の「非厚生主義」的・「非帰結主義」的基礎-ピグー、ヒックス、センを係留する連結環はなにか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 創設期の厚生経済学と福祉国家
著作者等 Backhouse, Roger
Groenewegen, Peter D.
Marcuzzo, Maria Cristina
中井 大介
塩野谷 祐一
姫野 順一
小峯 敦
山崎 聡
本郷 亮
松永 友有
永嶋 信二郎
江里口 拓
藤井 賢治
西沢 保
鈴村 興太郎
書名ヨミ ソウセツキ ノ コウセイ ケイザイガク ト フクシ コッカ
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2013.8
ページ数 372p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-06335-2
NCID BB13173501
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22287756
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想