ウィリアム・モリスの布でつくる美しい暮らしの雑貨

グラフィック社 編 ; 了戒かずこ 著

19世紀、産業革命後のイギリスで、伝統的な手仕事による美しく質のよい製品を日常生活に取り戻し、芸術が生活に溶け込んだ"美しい暮らし"を提唱したウィリアム・モリス(1834‐1896)。彼がデザインしたファブリックの数々は、死後100年以上を経たいまも世界中で愛されつづけています。そんな布を使って、日々の暮らしを美しくいろどる雑貨たちをハンドメイドしてみませんか。モリス商会の現行版ファブリック58種のインデックスつき!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 10cmでつくる(ペンケース
  • コースター ほか)
  • 20cmでつくる(ブックカバー
  • ポーチ ほか)
  • 30cmでつくる(ミニバッグ
  • ソーイングバッグ ほか)
  • 40cmでつくる(ハンガーカバー
  • グラニーズバッグ ほか)
  • 50cmでつくる(カフェカーテン
  • トートバッグ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウィリアム・モリスの布でつくる美しい暮らしの雑貨
著作者等 了戒 加寿子
了戒 かずこ
書名ヨミ ウィリアム モリス ノ ヌノ デ ツクル ウツクシイ クラシ ノ ザッカ
書名別名 Daily Handcrafts for Beautiful Life With Printed Cloth Designed by William Morris
出版元 グラフィック社
刊行年月 2013.8
ページ数 111p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7661-2472-9
全国書誌番号
22296380
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想