頭が良くなる脳の時間割(タイムテーブル)

築山節 著

「脳が冴える時間」をうまく使えば、やる気が出る、勉強がはかどる、記憶力がアップするなどが起こり、これまでと違い挫折知らずとなることができます。そのために必要なのは、毎日の生活の中での時間管理です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 意外に愚図で怠けもの?まずは脳のクセを知ろう!(使う機会が減ると、脳の機能は低下します。
  • 一日の中で"脳力"は変動します。 ほか)
  • 2 早朝の準備脳の使い方で一日が決まる!(起床時間を決めることが脳のリズム作りに大事です。
  • 朝の脳にはウォーミングアップをさせましょう。 ほか)
  • 3 オンタイムの効率を画期的にUPさせる作業脳と熟考脳(作業脳と熟考脳を使い分けて、効率よく仕事を進めよう。
  • 仕事の前に、まずは机の整理をしてみよう。 ほか)
  • 4 脱ストレスで明日の活力を生み出す夜の脳メンテナンス(夜は脳メンテの時間です。
  • アフターファイブは嫌なことを溜めずに、吐き出そう! ほか)
  • 5 幸せを感じやすくする週末脳の作り方(休日は脳にごほうびをあげる時間です。
  • 誰にも邪魔されないマイ・スペースを作りましょう。 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 頭が良くなる脳の時間割(タイムテーブル)
著作者等 築山 節
書名ヨミ アタマ ガ ヨク ナル ノウ ノ タイムテーブル : キショウゴ カラ シゴトチュウ アフター ファイブ スイミンチュウ マデ ノウ ニ キク ニジュウヨン ノ コツ
書名別名 頭が良くなる脳の時間割

起床後から仕事中、アフター5、睡眠中まで、脳に効く24のコツ
出版元 マガジンハウス
刊行年月 2013.7
ページ数 159p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8387-2568-7
NCID BB14364480
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22288397
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想