エロスの国・熊野

町田宗鳳 著

日本的なものを失い彷徨するわれわれに、著者は死から再生へと向かう「折り返し点としての熊野」の姿を提示する。二度の「出家」体験を踏まえての言説が、自己探究の道への多くの示唆を与えてくれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 追放と復活
  • 第2章 民族の原郷
  • 第3章 神と自然
  • 第4章 死と自然
  • 第5章 エロスの国・熊野
  • 第6章 熊野の現代的意味

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エロスの国・熊野
著作者等 町田 宗鳳
書名ヨミ エロス ノ クニ クマノ
書名別名 Erosu no kuni kumano
出版元 法蔵館
刊行年月 1996.3
ページ数 225p
大きさ 20cm
ISBN 4831871397
NCID BN14768837
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97002963
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想