新宗教の解読

井上順孝 著

社会の矛盾や歪みを映し出し、また民衆の欲求を吸いあげる新宗教。天理教、創価学会から幸福の科学、オウム真理教にいたるまで、時代や社会を反映する「近代日本に出現した新しい宗教システム」としての新宗教を読み解き、宗教史的・社会学的な観点で洞察する。新宗教はなぜ生まれ、どのような道をたどってきたのか…150年にわたり激しく息づき、現在もなお多様な活動を展開しているこれらの現象を追究・分析する。「混迷の時代とオウム真理教」を加筆。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 新宗教はアブナイか
  • 2 新奇なるものの宿命
  • 3 憤る人と魅せられる人
  • 4 突然変異細胞の出現
  • 5 病のメタファ
  • 6 変貌の表と裏
  • 7 増殖と既成化
  • 8 大型教団への道
  • 9 異文化への挑戦
  • 10 宗教情報ブームの時代
  • 11 新機種まがい
  • 12 衝撃の正体
  • 13 混迷の時代とオウム真理教

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新宗教の解読
著作者等 井上 順孝
書名ヨミ シンシュウキョウ ノ カイドク
書名別名 Shinshukyo no kaidoku
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 1996.5
ページ数 337p
大きさ 15cm
ISBN 4480082735
NCID BN14299204
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97001581
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想