民俗学方法論

クローン 著 ; 関敬吾 訳

[目次]

  • 目次
  • 序 / 5
  • 一 ユリウス・クローン / 9
  • 二 硏究範圍の區劃 / 28
  • 三 課題の選擇と限定 / 39
  • 四 資料の整備 / 49
  • 五 資料の選別 / 62
  • 六 資料の排列 / 66
  • 七 地理的區分の根據 / 74
  • 八 分析の手續 / 78
  • 九 忘却の影響 / 82
  • 一〇 敷衍しようとする欲望 / 91
  • 一一 變形の諸法則 / 99
  • 一二 諸規準 / 125
  • 一三 敍事の諸法則 / 136
  • 一四 基本形式 / 150
  • 一五 一致 / 158
  • 一六 鄕土と傳播 / 169
  • 一七 傳播の方向 / 185
  • 一八 傳播の種類 / 191
  • 一九 發生の時代 / 200
  • 二〇 所有地 / 203
  • 二一 結語 / 219
  • あとがき / 223

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 民俗学方法論
著作者等 Krohn, Kaarle
関 敬吾
クローン
書名ヨミ ミンゾクガク ホウホウロン
書名別名 Minzokugaku hohoron
シリーズ名 岩波文庫 ; 2547-2548
出版元 岩波書店
刊行年月 昭和15
ページ数 227p
大きさ 16cm
ISBN 4003422317
NCID BN00950865
BN05664750
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47036342
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想