メタルカラーの時代  2

山根一真 著

急成長アジアの「産業人のバイブル」と噂される先端工業国日本の創造者メタルカラーたちがすべてを明かす「モノ作り大冒険物語」の第2弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 麗しき工業生産(史上最小の道具「LSI検査針」実現の頭と手(清田製作所)
  • 宇宙で最も丸い人工物「ベアリング」製造の忍耐(日本精工)
  • 何を見ているか機械が見る「瞳位置検出カメラ」(キャノン) ほか)
  • 第2章 エネルギーの防人(東京で300キロメートル「地中送電線」建設の涙物語(東京電力)
  • 半導体より繊細な「50万ボルト地中電力線」の製造法(古河電工)
  • 原発並み出力で猛回転50年無休の「水力発電機」(東芝) ほか)
  • 第3章 文明と自然の綾(アラブの都市も採用の「海水淡水化装置」の誇り(三菱重工業)
  • 海水淡水化装置「逆浸透膜」という別なる高技術(東レ)
  • ここまできた「アスファルト舗装」の詳細レシピ(日本道路) ほか)
  • 第4章 挑戦する意志(一晩で完了「新羽田空港引越し」史上最大の作戦(運輸省)
  • 途上国向け「船外機」市場開拓軍団の情熱パワー(ヤマハ発動機)
  • 「アナログ・デジタル」命名者が挑む古代時計復元(精工舎) ほか)
  • 第5章 大震災からの蘇生(神戸だからこそ期待したい「大震災の復興活力」(東京海上研究所)
  • 大震災で緊急停止「1300度の高炉」蘇りの日(神戸製鋼所)
  • 震災日に「明石海峡大橋」頂上まで空中徒歩点検(本州四国連絡橋公団) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メタルカラーの時代
著作者等 山根 一真
書名ヨミ メタル カラー ノ ジダイ
書名別名 Metaru kara no jidai
巻冊次 2
出版元 小学館
刊行年月 1996.1
ページ数 477p
大きさ 20cm
ISBN 4093794227
全国書誌番号
96074811
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想