グングン伸びる情報活用能力 : 校内ネットワークで変わる情報教育

加藤直樹, 川島ネットワーク研究会 編著

社会経済並びに情報教育の現状を分析、情報活用能力を育成する必要性とその方法を提案する。岐阜県の川島中学校における校内メッセージ交換システム(K‐NETシステム)の活用事例を報告する。また、活用の考え方や基本となる教育方針、目標および活用の成果やいくつかある失敗例などをわかりやすく紹介する。教育行政の方針を踏まえながら、マルチメディアの活用等を含む情報教育の今後の方向性や課題を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 求められる情報活用能力
  • 第2章 校内ネットワークを使った実践例
  • 第3章 情報教育と環境整備
  • 第4章 今後の情報教育

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グングン伸びる情報活用能力 : 校内ネットワークで変わる情報教育
著作者等 加藤 直樹
川島ネットワーク研究会
書名ヨミ グングン ノビル ジョウホウ カツヨウ ノウリョク
書名別名 Gungun nobiru joho katsuyo noryoku
出版元 東京
刊行年月 1995.11
ページ数 146p
大きさ 21cm
ISBN 492464451X
NCID BN13862385
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96074657
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想