持株会社の原理と経営戦略 : 「自律」と「分権」を促す組織デザイン

ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス編集部 編

近未来、必ず訪れる持株会社の規制撤廃。解禁前に識る解禁後の組織とマネジメントのルール。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 経営戦略の自由度を高める持株会社システム
  • 2 持株会社の歴史とパラダイム転換へのインパクト
  • 3 持株会社組織のメリットと課題
  • 4 欧米に学ぶ日本の持株会社化
  • 5 持株会社を機能させる組織デザイン
  • 6 持株会社システムを活性化させるエンパワーメント・リーダーシップ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 持株会社の原理と経営戦略 : 「自律」と「分権」を促す組織デザイン
著作者等 ダイヤモンドハーバードビジネス編集部
書名ヨミ モチカブ ガイシャ ノ ゲンリ ト ケイエイ センリャク
書名別名 Mochikabu gaisha no genri to keiei senryaku
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 1996.6
ページ数 180p
大きさ 21cm
ISBN 4478371849
NCID BN14869186
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96074571
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想