古典の継承者たち : ギリシア・ラテン語テクストの伝承にみる文化史

L.D.レイノルズ, N.G.ウィルソン 著 ; 西村賀子, 吉武純夫 訳

本書は、ギリシア語とラテン語の文献が保存されてきた過程の全体像を大まかに描こうと努め、写本が使われていた時代にテクストはどのような危険にさらされていたかを述べ、また古代や中世の読者や学者たちは古典テクストを保存したり伝承したりすることにどれだけ関心を寄せていたかを記した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古代
  • 第2章 東のギリシア語圏
  • 第3章 西のラテン語圏
  • 第4章 ルネサンス
  • 第5章 ルネサンス以降
  • 第6章 テクスト批判

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古典の継承者たち : ギリシア・ラテン語テクストの伝承にみる文化史
著作者等 Reynolds, Leighton Durham
Wilson, Nigel Guy
吉武 純夫
西村 賀子
Reynolds L.D.
Wilson N.G.
ウィルソン N.G.
レイノルズ L.D.
書名ヨミ コテン ノ ケイショウシャタチ
書名別名 Scribes & scholars

Koten no keishoshatachi
出版元 国文社
刊行年月 1996.3
ページ数 436, 39p 図版16p
大きさ 20cm
ISBN 477200419X
NCID BN14293784
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96074400
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想