日の匂い

中村稔 著

移り変る故郷の風光、季節の推移への思い、旅先でふと抱く文明への感懐。-折にふれて浮かぶ詩歌の一節とともに、こまやかに描きだされた、日々のかたみ。随筆集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 切り倒されたイチョウ
  • 夏の終り
  • 海のまぼろし
  • わが町・大宮市高鼻町
  • 那智の滝
  • キーツ・ハウスの詩祭
  • 日光植物園のリョクガクザクラ
  • 見沼悪水のほとりに
  • 晩秋小景
  • 米川丹佳子夫人のばあい〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日の匂い
著作者等 中村 稔
書名ヨミ ヒ ノ ニオイ
出版元 青土社
刊行年月 1995.11
ページ数 261p
大きさ 20cm
ISBN 4791754220
NCID BA37626953
BA91634527
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96074005
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想