浄土思想論

末木文美士 著

本来の浄土思想のあり方とは。私たちの知っている親鸞像や浄土教は近代に創られたものだった。最新の研究を踏まえ、忘れられていた死者の問題から浄土思想の原点に立ち返る意欲作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 現代における浄土教の課題
  • 第2章 念仏の源流
  • 第3章 仏教の東アジア的変容
  • 第4章 浄土教における現世と来世
  • 第5章 本覚思想と中世仏教
  • 第6章 新しい親鸞像をめざして
  • 第7章 清沢満之における宗教と倫理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 浄土思想論
著作者等 末木 文美士
書名ヨミ ジョウド シソウロン
書名別名 Jodo shisoron
出版元 春秋社
刊行年月 2013.7
ページ数 241p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-13571-6
NCID BB13061610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22285697
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想