精神障害の労災認定と企業の実務対応

北岡大介 著

[目次]

  • 第1章 労災認定基準について(労災認定基準とはどのようなものか
  • 何故、精神障害の労災認定は難解なのでしょうか。またこれまでの行政認定基準はどのように変遷してきたのでしょうか。 ほか)
  • 第2章 精神障害の労災認定のケーススタディ-どのような案件が労災認定されるのか?(「慢性的な長時間労働」
  • 「急激な仕事量の増加」 ほか)
  • 第3章 労災認定事案の防止対策について-人事担当者、マネージャー等を対象に(労働時間管理について
  • 配転等に伴う留意点 ほか)
  • 第4章 労災申請がなされた場合における会社側対応(請求段階
  • 申請に対する決定処分と段階の対応 ほか)
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神障害の労災認定と企業の実務対応
著作者等 北岡 大介
書名ヨミ セイシン ショウガイ ノ ロウサイ ニンテイ ト キギョウ ノ ジツム タイオウ
出版元 日本リーダーズ協会
刊行年月 2013.7
ページ数 220p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89017-008-1
NCID BB13427439
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22277932
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想