グローバリゼーションと社会学

宮島喬, 舩橋晴俊, 友枝敏雄, 遠藤薫 編著

グローバリゼーションは社会学になにをもたらすのだろうか。本書は、第1部においてはグローバリゼーションの現実過程に多彩な視角から接近し、第2部においてはグローバリティへといたる歴史変動のダイナミズムを理論的に読み解くことを通して、21世紀における社会学のアイデンティティを問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • グローバリゼーションと社会学
  • 第1部 公正な社会を求めて(グローバリゼーションの経験と場所
  • グローバリゼーションとEUのアイデンティティ-国民国家からいずこへ
  • アジアにおけるグローバリゼーションとローカルなもの-メガシティ・ジャカルタの都市再生をめぐって
  • グローバリゼーションから「アジア社会学」へ-新たな学問的要請をめぐって
  • グローバリゼーションとフェミニズムの挑戦
  • リスク社会と再帰性-福島第一原発事故をめぐって
  • グローバリゼーションとエネルギー・環境問題-システム準拠的制御の可能性)
  • 第2部 モダニティからグローバリティへ(第二の近代と社会理論
  • モダニティのあとの社会学の課題-グローバリゼーションにおける可能性
  • モダニティの理想と現実-グローバル時代のコミュニティとアイデンティティ
  • モダニティ・グローバリティ・メディアリティの交差-社会変動をあらたな視座からとらえる
  • 文化のグローバル化と「グローバル文化」論
  • グローバル化社会の理論社会学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバリゼーションと社会学
著作者等 中井 豊
丸山 哲央
井上 俊
今田 高俊
伊予谷 登士翁
佐藤 嘉倫
厚東 洋輔
友枝 敏雄
吉原 直樹
園田 茂人
宮島 喬
山田 真茂留
牟田 和恵
盛山 和夫
船橋 晴俊
遠藤 薫
長谷川 公一
黒石 晋
書名ヨミ グローバリゼーション ト シャカイガク : モダニティ グローバリティ シャカイテキ コウセイ
書名別名 モダニティ・グローバリティ・社会的公正
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2013.7
ページ数 322p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-06610-0
NCID BB12966755
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22280345
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想