胃と腸の治し方と強くする法

黒木 睦彦【著】

症状別に家庭で手軽に治療ができる胃腸の弱い人、必携の書。胃のもたれ・むかつき、胸やけ、下腹の張り、痛み、吐き気、二日酔い、下痢などを、指圧・マッサージ・お灸・気功・食事などで治す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ツボはだれにでも楽にさがせる
  • 指圧で治す胃と腸
  • 指圧は押し方によって効きめが変わる
  • マッサージで治す胃と腸
  • お灸で治す胃と腸
  • ツボ療法には思いやりの心が大切
  • 胃のもたれやつかえを治す
  • 胸やけを治す
  • 胃のむかつきを治す
  • 食後や空腹時の胃の痛みを治す〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 胃と腸の治し方と強くする法
著作者等 黒木 睦彦
書名ヨミ イ ト チョウ ノ ナオシカタ ト ツヨクスル ホウ
シリーズ名 特効・わが家の健康医学 7
出版元 三心堂出版社
刊行年月 1996.7
ページ数 95p
大きさ 21cm
ISBN 4883420663
NCID BA36180484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96073674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想