茨城のすがお : その未来展望

茨城大学地域総合研究所 編

本書は、様々な視点から丹念に本県の姿を浮き彫りにしており、郷土いばらきの「すがお」を見つめ直させてくれるとともに、これからの魅力ある郷土の創造に向けての示唆に富んだ書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 茨城という地域
  • 第1章 茨城の自然環境
  • 第2章 茨城の地域史
  • 第3章 茨城の地域開発
  • 第4章 茨城のくらし
  • 第5章 むらおこし・まちづくりの模索
  • 第6章 茨城の地域産業振興
  • 第7章 都市の集落のすがた-都市化・混住化の行方
  • 第8章 茨城の政治風土-保守王国のすがお
  • 第9章 福祉社会の形成をめざして-高齢社会の問題
  • 第10章 持続可能な発展の途(座談会)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 茨城のすがお : その未来展望
著作者等 茨城大学地域総合研究所
書名ヨミ イバラキ ノ スガオ
出版元 文真堂
刊行年月 1996.2
ページ数 398p
大きさ 19cm
ISBN 4830942053
NCID BN14056020
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96073337
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想