鏡の欠片 : 文庫書下ろし/長編時代小説

上田秀人 著

竹姫付きの御広敷用人となった水城聡四郎は、八代将軍吉宗の命で購った鏡を竹姫の元へ届ける。しかし、そこには思わぬ刺客が待っていた。一方、大奥の中では、吉宗の寵愛を受けるまだ幼き竹姫に対して執拗な嫌がらせが始まった。そして、聡四郎に伸びる最強の刺客の魔手。聡四郎、危し!城の内外を舞台に壮大な物語が広がる大人気シリーズ、意外な展開の第四弾登場。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鏡の欠片 : 文庫書下ろし/長編時代小説
著作者等 上田 秀人
書名ヨミ カガミ ノ カケラ : ブンコ カキオロシ チョウヘン ジダイ ショウセツ
書名別名 Kagami no kakera
シリーズ名 御広敷用人大奥記録 4
光文社文庫 4
出版元 光文社
刊行年月 2013.7
ページ数 329p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-76603-0
全国書誌番号
22270558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想