東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方 : 想定外の時代を生き抜くためのヒント

上田正仁 著

独創的なアイデアを生み出す思考のトレーニング法とは?考えるのが苦手な学生はもちろん、社会人にも役立つ「考える」プロが「考える力」を養う3ステップを徹底伝授。ひと目でわかる図解入り。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 予講 「考える力」とは何か(「考える」能力は「頭の良さ」と同じではありません
  • 「考える」という行為は、外部からは進み具合や成果が見えづらい ほか)
  • 第1講 「問題を見つける力」を身につける!(まず、「問題を見つける力」を養おう
  • 何気なく考えていることの中から、問題の種を見つけ出す ほか)
  • 第2講 「解く力」を身につける!(創造的な問題を解く方法は、自ら編み出すしかない
  • 複雑な問題を「類型化」して、まずシンプルにする ほか)
  • 第3講 「諦めない人間力」を身につける!(諦めず最後まで考え続ける
  • すぐに認められる成果を出そうとしない ほか)
  • 第4講 考えることは、創造すること(マニュアルの時代から創造する時代へ
  • マニュアル力のかなたの創造力 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方 : 想定外の時代を生き抜くためのヒント
著作者等 上田 正仁
書名ヨミ トウダイ ブツリ ガクシャ ガ オシエル カンガエル チカラ ノ キタエカタ : ソウテイガイ ノ ジダイ オ イキヌク タメ ノ ヒント
書名別名 Todai butsuri gakusha ga oshieru kangaeru chikara no kitaekata
出版元 ブックマン社
刊行年月 2013.7
ページ数 199p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-89308-802-4
NCID BB13113430
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22275453
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想