阿弥陀仏と極楽浄土の物語

大角修 著

浄土信仰が日本の歴史と文化に与えた影響は、はかりしれない。そこで本書は、浄土三部経の全訳に加えて、古典文学や仏像・仏画などに見られる日本の浄土教と文化をとりあげた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 極楽の荘厳-阿弥陀経ものがたり(西方十万億土の彼方に
  • 十方諸仏の称讃)
  • 第2部 欣求浄土-観無量寿経ものがたり(王舎城の悲劇
  • 極楽の荘厳を思念せよ 第一観〜第六観
  • 阿弥陀仏と観音・勢至菩薩を見よ 第七観〜第十三観 ほか)
  • 第3部 浄土建立の由来-無量寿経ものがたり(山上の会衆
  • 四十八の本願の由来
  • 阿弥陀仏と極楽国土 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 阿弥陀仏と極楽浄土の物語
著作者等 大角 修
書名ヨミ アミダブツ ト ゴクラク ジョウド ノ モノガタリ : ゼンヤク ジョウド サンブキョウ
書名別名 〈全訳〉浄土三部経

Amidabutsu to gokuraku jodo no monogatari
シリーズ名 浄土三部経
出版元 勉誠
刊行年月 2013.7
ページ数 294p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-585-21016-0
NCID BB12941561
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22279727
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想