双極2型障害という病

内海健 著

ポストメランコリー型時代の気分障害の本質。今日の気分障害の臨床は、若年事例や治療抵抗性事例の増加、過量服薬、リストカット、病名依存など、さまざまな困難を抱え込んでいる。そのような現代の気分障害を象徴する「双極2型障害」に焦点を合わせ、回復への里程標とする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 気分障害略史-メランコリーから双極2型障害まで
  • 第2章 軽躁というデーモン
  • 第3章 臨床プロフィール
  • 第4章 治療の指針
  • 第5章 同調性の苦悩
  • 第6章 混合状態-交錯する躁と鬱
  • 終章 うつ病新時代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 双極2型障害という病
著作者等 内海 健
書名ヨミ ソウキョク ニガタ ショウガイ ト イウ ヤマイ
書名別名 Sokyoku nigata shogai to iu yamai
出版元 勉誠
刊行年月 2013.6
版表示 改訂版
ページ数 243p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-585-24005-1
NCID BB13159679
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22279731
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想