語ろう!クウガ アギト 龍騎

レッカ社 編著

2000年の放送開始以来、年齢性別を問わず、幅広いファン層から支持される日本屈指のポップカルチャー「平成仮面ライダー」。この超人気シリーズの魅力とは何か。どんな進化をしてきたのか。シリーズの原点となった第1作『クウガ』、第2作『アギト』、第3作『龍騎』を中心に、7人の論客が思いの丈を縦横無尽に語り尽くす!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 『アギト』は最高ですよ!もう何から語ったらいいか…(宇多丸・ラッパー)
  • 2 『クウガ』は出発点でもあり、原点でもあり、理想型ですね(虚淵玄・シナリオライター(ニトロプラス))
  • 3 『龍騎』がライダーシリーズの分岐点になったのかなって(加藤夏希・女優・モデル)
  • 4 平成ライダーの初期6作品はどれも甲乙つけがたいです…!(武富健治・漫画家)
  • 5 仮面ライダーが急激に進化した怒涛のような3年間でしたね(切通理作・文化批評)
  • 6 これはもうやるしかない!中途半端にはできない(高寺成紀・映像プロデューサー)
  • 7 子供を意識して書いたこと?ないよ、一度もない(井上敏樹・脚本家)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 語ろう!クウガ アギト 龍騎
著作者等 レッカ社
書名ヨミ カタロウ クウガ アギト リュウキ
書名別名 Eternal Heisei Masked Rider Series Let's talk about Kamen Rider Featuring Kuuga,Agito,Ryuki

Kataro kuga agito ryuki
シリーズ名 永遠の平成仮面ライダーシリーズ
出版元 カンゼン
刊行年月 2013.7
ページ数 287p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86255-178-8
NCID BB1411347X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22280499
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想