いねむり目付恩情裁き : 超痛快!時代小説

白石一郎 著

福岡藩黒田家中では知らぬ者がない名物男、十時一右衛門半睡。あらゆる要職を歴任し、藩政の生き字引と呼ばれるご隠居である。引退後は半分睡って暮らすという洒落で、半睡と号したが、乞われて再出仕を命じられ、六十を過ぎた身で総目付の要職に返り咲いた人物であった。そんな人徳を慕って、彼の元には、もめごとや悩みを抱えた藩内の者たちが相談にやってくる。この日も、ある御小姓頭の妻が訪ねてきた。刀の鍔を蒐集する夫がその高額の支払いのため、お役御免を願い出たという。ところがこの裏には、価格を釣り上げて同好者たちを煽る刀剣商の存在が!さて、経験に培われた半睡の名裁きの結果やいかに!?泰平の武家社会ならではの悲喜劇を満載した超痛快!時代小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いねむり目付恩情裁き : 超痛快!時代小説
著作者等 白石 一郎
書名ヨミ イネムリ メツケ オンジョウ サバキ : チョウツウカイ ジダイ ショウセツ
書名別名 Inemuri metsuke onjo sabaki
シリーズ名 コスミック・時代文庫 し8-1
出版元 コスミック
刊行年月 2013.7
ページ数 376p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-7747-2641-0
全国書誌番号
22269605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想