李陵 山月記

中島敦 著

気品ある文体と、研ぎ澄まされた感覚。病魔とたたかいながら自己の内面を探究し、出ずる孤独と絶望とを中国古典に、あるいは南洋の風光に託した中島敦の作品世界は、永遠にその輝きを失わない。芥川賞候補に推され、文学的起点となった「光と風と夢」。名作の誉れ高い「李陵」「弟子」「山月記」など、必読の六篇を収める。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 李陵 山月記
著作者等 中島 敦
書名ヨミ リリョウ サンゲツキ
書名別名 Riryo sangetsuki
シリーズ名 文春文庫 な70-1
出版元 文藝春秋
刊行年月 2013.7
ページ数 379p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-783867-6
NCID BB13078034
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22268259
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想