ユリシーズ  1

ジェイムズ・ジョイス 著 ; 丸谷才一 ほか訳

ジョイス文学の輝かしき頂点であり、二十世紀文学の偉大な指針でもある、『ユリシーズ』の新訳決定版。ダブリン。1904年6月16日。それはダブリンにとってはありふれた一日だったが、ふたりの中心人物にとっては平穏無事な日ではなかった。22歳の文学志望の青年スティーヴンと、新聞社の広告とりである38歳のユダヤ人ブルーム。彼らはダブリンのなかを歩きつづける。まだ親しくはならずに。第1挿話「テレマコス」から第10挿話「さまよう岩々」まで。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユリシーズ
著作者等 Joyce, James
丸谷 才一
永川 玲二
高松 雄一
Joyce James Augustine Aloysius
ジョイス ジェイムズ
書名ヨミ ユリシーズ
書名別名 Ulysses

Yurishizu
巻冊次 1
出版元 集英社
刊行年月 1996.6
ページ数 617p
大きさ 22cm
ISBN 408773224X
NCID BN14538702
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96072729
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想