詩人与謝蕪村の世界

森本哲郎 著

江戸の詩人、与謝蕪村。彼は大飢饉や倹約令が打ち続く時代に貧しい生活を送りながらも、その現実に左右されることのない独自の美の世界を俳諧や絵画の中に構築した。彼の努力と天与の才が交錯する蕪村芸術の神髄を、芭蕉や漱石の俳句、大雅の絵画などのすぐれた作品と対比しつつ説く。文明批評家として世界を舞台に活躍し続けている著者が、長年愛してやまない蕪村のすべてを情熱を傾けて描く力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 野路-序にかえて
  • 冬鶯
  • 与謝海
  • 学校
  • 宜風
  • 灯影
  • 茨野
  • 胡蝶
  • 牡丹
  • 東山〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 詩人与謝蕪村の世界
著作者等 森本 哲郎
書名ヨミ シジン ヨサ ブソン ノ セカイ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1996.6
ページ数 424p
大きさ 15cm
ISBN 406159236X
NCID BN14472998
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96072597
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想