猫の嘆きと白ネズミ : ドイツ語の動物表現

瀬川真由美 著

22種の動物にまつわる言い回しや諺を、最高に楽しく学べる語学読物。読み進めれば、表現力のアップも受け合いです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 猫は女性です
  • 忠犬もつらいよ
  • カラスは「カー」、ラーベは「ラー」?
  • 巣のあるところでは…
  • 3歩歩いて過去を忘れる
  • 乙女とライオンが恐い
  • 3月ウサギが月のウサギか
  • オムレツのために卵を割れますか?
  • 目は光り、口はとんがる
  • ガチョウ頭なんて言わせない〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 猫の嘆きと白ネズミ : ドイツ語の動物表現
著作者等 瀬川 真由美
書名ヨミ ネコ ノ ナゲキ ト シロネズミ
書名別名 Neko no nageki to shironezumi
出版元 白水社
刊行年月 1996.6
ページ数 153p
大きさ 19cm
ISBN 4560004668
NCID BN14772302
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96072545
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想