身体が知らせる危険信号 : 身体編  第2集

石川恭三 編

暑い夏になると、熱射病に日射病といった生命にかかわる怖い病気から、下痢、熱っぽい、手足がしびれる、だるい、立ちくらみがするなど、日常的に不快な症状に見舞われます。今年の夏を乗り切るためにも、本書を読んで健康チェックして下さい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 顔色でわかる身体の危険信号
  • 夏の不快な症状が知らせる身体の危険信号
  • 今からしよう夏バテ対策
  • 生命を守る大切な臓器・副腎
  • 夏風邪の予防と対策
  • 身体に良い水分の上手なとりかた
  • 夏こそ危ない心臓のお話!
  • 知って驚きためになる身体の基礎知識

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身体が知らせる危険信号 : 身体編
著作者等 石川 恭三
書名ヨミ カラダ ガ シラセル キケン シンゴウ
シリーズ名 おもいっきりテレビ健康チェックシリーズ
日本テレビhealthy book
巻冊次 第2集
出版元 日本テレビ放送網
刊行年月 1996.7
ページ数 313p
大きさ 18cm
ISBN 482039620X
NCID BA35455543
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96072190
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想