強者の論理弱者の論理 : その契約は正義か

木村達也 著

「強者の論理」が支配する「豊かな社会」私たちは「その契約は正義か」の問いかけを忘れてはいないか・つぎつぎに生起するさまざまな消費者問題に弁護士として取り組んだ体験的消費者運動論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 契約社会と契約の正義-「契約」は錦の御旗か
  • 2章 サラ金・クレジット問題
  • 3章 クレジットカード規制法を急げ
  • 4章 消費者破産の現実
  • 5章 保証契約は消費者被害
  • 6章 情報化社会のプライバシー
  • 7章 不安の時代の霊感商法
  • 8章 裁判傍聴運動
  • 9章 消費者運動と法律家の役割
  • 10章 消費者運動の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 強者の論理弱者の論理 : その契約は正義か
著作者等 木村 達也
書名ヨミ キョウシャ ノ ロンリ ジャクシャ ノ ロンリ
出版元 花伝社
刊行年月 1996.6
ページ数 266p
大きさ 19cm
ISBN 4763402978
NCID BN14739147
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96072012
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想