ビジネスでいちばん大事な「心理学の教養」

酒井穣 著

心理学は、もはや人材育成からマーケティングにいたるまで、強力なパワーを持ったツールである。とりわけ将来不安が高まる今、ポジティブに生き残るための知恵でもある。自己効力感、ハロー効果、新奇恐怖、ビッグ・ファイブ…「人事戦略家」が、実務家目線で厳選した全60語を解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 モチベーション(動機づけ)に関するキーワード
  • 第2章 営業・マーケティングに関するキーワード
  • 第3章 イノベーションに関するキーワード
  • 第4章 コミュニケーションに関するキーワード
  • 第5章 人材育成に関するキーワード
  • 第6章 採用・評価に関するキーワード
  • 第7章 リスク管理に関するキーワード

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビジネスでいちばん大事な「心理学の教養」
著作者等 酒井 穣
書名ヨミ ビジネス デ イチバン ダイジ ナ シンリガク ノ キョウヨウ : ダツ サラリーマンテキ シコウ ノ キー ワード
書名別名 脱「サラリーマン的思考」のキーワード

Bijinesu de ichiban daiji na shinrigaku no kyoyo
シリーズ名 中公新書ラクレ 462
出版元 中央公論新社
刊行年月 2013.7
ページ数 253p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-150462-3
NCID BB12890915
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22293481
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想