現代デカルト論集  2 (英米篇)

デカルト研究会 編

現代哲学と関わらせ、創造的にデカルトを読む。ヒンティッカ、ウィリアムズ、フランクフルト、ケニー、ヨルトンなど、英米系の論文10篇を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 コギト・エルゴ・スムは推論か行為遂行か
  • 2 コギトの確実性
  • 3 デカルトによる理性の正当化
  • 4 デカルト哲学における秘私性
  • 5 デカルトにおける物体の知覚認識
  • 6 デカルト的三元論
  • 7 『方法序説』「第四部」における神の実在証明
  • 8 デカルトにおける心身区別の認識論的証明
  • 9 デカルトの永遠真理創造説
  • 10 デカルトとスコラ哲学-デカルト思想の知的背景

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代デカルト論集
著作者等 デカルト研究会
書名ヨミ ゲンダイ デカルト ロンシュウ
書名別名 英米篇
巻冊次 2 (英米篇)
出版元 勁草書房
刊行年月 1996.7
ページ数 331, 9p
大きさ 22cm
ISBN 4326101105
NCID BN14584867
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96071767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想